相続手続きに必要な書面

・亡くなった方の出生から死亡までの戸籍             

  (除籍、転籍している場合はすべて必要です。)

 

 ・法定相続人の戸籍 

 

・相続する人の住民票 

 

・印鑑証明書(遺産分割協議を行う場合)

 

 ・不動産登記簿(不動産の場合)

 

 ・固定資産評価証明書(不動産の場合) 

 →評価額の1000分の4が登録免許税としてかかります。

 

 ご依頼いただく場合、相続人の印鑑証明書以外の書類については、当事務所で代理取得することも可能です。

▲このページのトップに戻る